学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 天城で初雪

<<   作成日時 : 2017/12/09 20:34   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は寒かった。天城が初雪で白くなっており、分園の朝の外気は1℃。まるで2月頃の寒さだ。温室洗いは今日の昼で何とか終わらせたが、今日も疲れた。温室では球根ベゴニア(Begonia tuberhybrida)に1番花が咲き始め、催芽70日目で何とかということだ。あと10日もするとかなり賑やかになるだろう。ベゴニアが咲き始めると、鉢のローテーションもなくなり管理はうんと楽になるので、私もホッとする。芽が動き始めたペルーの珍球根パラモンガイア(Paramongaia weberbauerii)は、早くも3つ蕾が確認出来て、今年は上出来だ。丁度正月に咲いてくれそうな展開だ。1号の入口ではコルムネア・エリスロファエア(Columnea erythrophaea)が見頃を迎えた。ブロメリア協会会長の滝沢さんのエクアドル土産で、こんなに丈夫で花着きの良いハンギング素材は珍しく、とても重宝している。その下にはやはり今時期花の多い、ゲスネリア・ベントリコーサ(Gesneria ventricosa)を置いてあるが、丈夫なことでは前種以上。粗末にして棚下に突っ込んでおいても、ちゃんと花時には咲いてくれるので、何かと役に立つ存在だ。これはカリブ海域原産。最後はグロキシニア・ペレンニス(Gloxinia perennis)だ。私がメキシコに行った時、ラウーさんの家の庭に植わっていたのを貰って来たのだが、余りにも背が高くなるので、棚下に置いてそれっきりになってしまった。それでも横に伸びて、花時になると花序をもたげてきて、藤色の花を見せてくれる。南米原産。先だってまで飾ってあったグロキシニア・アリオン(Gloxinia'Allion')の片親は多分、これではないかと思う。パラモンガイアはヒガンバナ科、他はイワタバコ科だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天城で初雪 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる