暑さでゲッソリ

14日の水曜は快晴で暑く、サボテンは最高に良く咲いたが、植え替えにはちょっと暑過ぎでばててしまった。とは言っても大した数を植え替えたわけではなく、掘り上げてあった尺鉢サイズの金鯱(Echinocactus grusonii)と王冠龍(Ferocactus glaucescens)を6株程植え付けて棚上に配置し、後は押し出された鉢をジグソーパズルのように並べ変えて、余る鉢が最小限になるようにローテーションしたのだ。おかげで、はみだしたのは6~7号の半鉢2つだけだったが、これにえらく神経を使ってヘトヘトになってしまった。そして最後は、次回の休みにどの鉢を抜いて,どう並べるかをシュミレーションして終わりにした。とにかく、限られたスペースを刺突き合わせないように、かつびっしりと並べないと、たちまちスペースオーバーになってしまうので、とても難しいのだ。その並べ終わりが画像だ。昨日、ネオポルテリア・チレンシス(Neoporteria chilensis)を紹介し忘れたので加えておく。これから次々と咲いて来そうで楽しみだ。球根類ではネギ科で南米原産、ハナニラのロルフ・フィードラー(Ipheion uniflora 'Rolf Fiedler')が咲いてきた。とても濃い空色で素敵なのだが、これはサカタOBの故岩佐氏のお薦めの植物だったので、大事にしている。また、今年は寒さで傷んだ種が多い中で、南ア原産,アヤメ科のバビアナ・セダーベルゲンシス(Babiana cederbergensis)は無事越冬し奇麗に咲いてくれた。凍る回数が年々増えるので、寒さに弱いバビアナは育て難くなってきた。スイセンはオドルス(Narcissus X odorus)とテータティート(N.cyclamineus 'Tete-a-Tete)が良く咲いている。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック