怒濤の春、凄いよ!

今年の春は例年1ヶ月位かけて順繰りに咲いて来る花が一遍に咲いてしまって、まさに怒濤の春だ。サクラもツツジもシャケナゲも、コブシやハクモクレンも早咲きスイセンと同時に咲いてきて、正に北国の春のような様相だ。だから写真撮影とその紹介が追いつかず、その間に花が終わってしまいそうでせわしないこと。今日は中庭のクロフネツツジの品種「羽衣」(Rhododenndron schlippenbachii 'Hagoromo')、3年目で豪華に咲き始めたニオイトサミズキ(Corylopsia sinensis)から始める。クロフネツツジは朝鮮原産、ニオイトサミズキはシナミズキとも呼び中国原産でマンサク科。白花で香りの強い木犀の1種、オスマンサス・バークウッディ(Osmanthus burkwoodii)が同時に満開で見事なこと。これはモクセイ科。スイセンも早咲きのアイス・フォーリス(Narcissus 'Ice Fallis')が満開のうちにピンクチャーム(N.'Pink Charm)やオドルス(N. X odorus)も満開になって華やかなこと。特にピンクチャームの咲き始めは副花冠の赤味が強くてとても奇麗だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック