太陽の季節

一昨日は我が家のサボテンの一斉開花の日で52種が咲き競いそれは見事だった。なかでも素晴らしかったのはエビサボテンの太陽(Echinocereus rigidissimus)で1度に9輪が開花し見事なんてものではない。温室のなかで正に太陽のように輝いていた。私の好きなのは勿論刺物だが、こうして太陽の花を見てみると、もしかするとこれが一番好きなのかもという気にもなる。次は三光丸(E.pectinatus)でこれも満開だった。分類では太陽は三光丸の変種にすることが多いが、こう見てみると明らかに異なると思う。3番目は宇宙殿の変種レジェシー(E.knippelianus var.reyesii)だ。コンパクトで可愛らしく、花色も良くてこれも私のお気に入りだ。次は同じピンクでエスコバリア・ヘステリー(Escobaria hesterii)の群開風景。これも花着きが良くて年に何回も咲き、温室の彩りには持って来いだ。以上はメキシコ原産のサボテン。次の白花はペル-原産、マツカナ・マジソニオルム(Matucana madisoniorum)の白花変異。我が家では基本種のオレンジ花よりこちらの方が株数が多くて、どうしても白が目立ってしまう。最後はその前の晩に咲いたブラジル原産、ディスコカクタス・スクアミバッカータス(Discocactu squamibaccatus)。これも花着きが良くて、この花の下には次の蕾が出ていた。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック