刺物の花

4月16日は刺物も良く咲いていた。先ず鯱頭系の旋風玉(Ferocactus tortulispinus)が1輪だけ咲いた。もう4~5日前から咲いていたが、この類は花保ちが良いので助かる。カリフォルニア半島のど真ん中が原産地だ。次は珍しいオルクット玉(F.orcuttii)。ティファナからメヒカリに至る山越え辺りで見られるフェロで、赤刺で背が高くなるのが龍眼(F.viridescens)などと異なる。花も紫と記載にあったような気がするが、私自身、自生地で花を見ていないので何とも言えない。この株は花弁に赤っぽい筋があって、とても変わっている。アップで見ると花糸がくしゃくしゃなので、これはもしかしたら雑種なのかも知れない。兎に角直径14cm位で咲いてくるのだから面白い植物だ。次は長刺黄彩玉(F.schwarzii hybrid)で、これは黄彩玉の雑種のはずだが、満開だ。次の赤っぽい花は緋翔竜(F.rhodanthus)、その次が王冠竜(F.glaucescens)だ。続いてテロカクタスの紅鷹(Thelocactus heterochromus)が3枚、白花大統領(T.bicolor)が2枚だ。紅鷹は派手だし大きな花でとても目立つ。この日は3株が咲いていた。最後の白花大統領は2年程前に指先程のかき子苗を頂いたのだが、3号鉢に2株植えで直径3cm位なのにもう咲いてきて驚いた。球体より花の方が倍も大きい感じだ。以上全てメキシコのサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック