刺物の春

昨日は25℃にもなる好天で刺物の花が一気に咲いた。最初はフェロカクタスの赤鳳(Ferocactus stainesii)、3つも一遍に咲いて賑やかなこと。次は綾波(Homalocephala texensis)だ、3株あってみな同時に咲いた、最初はピンク刺として来た株、次は剣峯として来た株、長い刺が凶器のようだ。最後は柿﨑さんの綾波から穫った種の実生で、これも強刺の部類だ。どれも元気一杯で花も大きい。次は文鳥丸(F.histrix)でこれも2輪が咲いた。株は20cm位だが花着きはよく、生育も旺盛で、年々むくむく大きくなる。最後はレッペンハーゲニー(F.reppenhagenii)、鮮やかな黄色の花が目にまばゆい。どれもメキシコ原産。今日はコンピュータでトラブって、これでご勘弁を。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック