園内ニュース他

分園、展示室にご覧のようなパネルが登場した。映画にワニが出て来るということで協力することに。タイトルを見ただけで、?となる映画らしく、公開が楽しみだ。園内は今やサツキが真っ盛り。バナナ温室へ登る階段横は、大盃(Rhododendron indicum 'Osakazuki')が正に満開。見事なものだ。1号温室の裏では悪臭が売り物のアリストロキア・ガレアータ(Aristolochia galeata)が咲き始めた。まだ1輪だから良いが、多数咲くようになると気が重い。実は栽培温室でも珍しい種が咲いたと言うので見に行ったら本種だった。温室内の臭かったこと。ウマノスズクサ科でブラジル原産。入口では球根類の最後を飾ってオーニソガルム・ドゥービウム(Ornithogalum dubium)が咲いてきた。実生の容易な黄色小輪タイプで、種もびっしり出来る系統だ。その気で実生すれば、1年で花が咲く生育の速い球根植物。イヌサフラン科で南アフリカ原産。次は我が家のロードヒポキシス(Rhodohypoxis baurii)だ。丈夫で良く殖えるので、毎年のように株分けするのだが、いつも誰かにプレゼントしてしまうので、鉢数は増えない。キンバイザサ科でこれも南アフリカ原産。最後は今日のプヤ・アルペストリス(Puya alpestris)の咲き具合。報道公開したので、早速取材が来てくれたが、もう良い感じで咲いている。チリ原産でパイナップル科。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック