学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS クプアスー咲く

<<   作成日時 : 2018/07/30 19:10   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

クプアスーの花が咲いた。アマゾン原産、アオギリ科でカカオに近縁な果樹だが、果樹温室に定植した苗が突然蕾を着けて咲いたものだ。もう枯れそうだと諦めかけていた植物だけに、新芽が出て花も咲くとは驚きだ。本種の学名、私はテオブロマ・ビカラー(Theobroma bicolor)を使っているが、グランディフローラを使う場合もあるようで、実際カカオと較べると花はうんと大きい。だから接写しても花が鮮明に写る。まさかこの木で実が成るとは思えないが、夏の間にもう一伸びして、木が充実してくれたら、先々可能性もあるだろう。次は1号温室の夏咲きアマリリス(Hippeastrum sp.)。ようやく3本の花茎が咲き揃って賑やかなこと。普通の花は暑くなると花保ちが悪いものだが、アマリリスは全然そういうことがなく、1輪3〜4日は咲き続けてくれるので有り難い。この夏咲き種も発雷から今日まで随分時間がかかっているが、あっという間に終わってしまうより、ゆっくりのほうが飾る側は助かる。最後は我が家のハブランサス(Habranthus sp.)。パラグアイから来た大輪種で、驚く程大きく咲く株もある。レインリリーの面目躍如で、台風で大雨が降ったので一斉に咲き出したのだ。アマリリスもハブランサスもヒガンバナ科の球根植物だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クプアスー咲く 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる