学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑さの中でも

<<   作成日時 : 2018/08/26 19:05   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の温室、昨日の暑さの中でも結構の花が咲いていた。最初は定番のマミラリア桜富士(Mammillaria boolii)。もう今年になって5〜6回目の開花だと思うが、花付きの良い植物だ。その横は昨日紹介したギムノカクタス・フィーレッキー変種マジョール(Gymnocactus viereckii var.major)、テロカクタスの紅鷹(Thelocactus heterochromus)は暑さで花弁が反転するほど咲ききっている。その横ではエスコバリア・ヘステリー(Escobariia hesteri)が、これも今年5〜6回目の一斉開花だ。ランポー玉のチューレンセ(Astrophytum myriostigma 'Tulense')もぼつぼつ咲いている、白花は明石丸変種シャーピー(Echinocereus pulchellus var.sharpii)でこれも4〜5回目の開花だろう。以上は全てメキシコのサボテン。温室外では漬け物桶で育てているオニバス(Euryale ferox)に花が出ていた、これから咲くのか、咲き終わったのか不明だが紫色の弁が僅かに見える。日本原産でスイレン科、もう1つ、メキシコからアマゾンに分布するアヤメ科の小球根、ティグリジャに近縁のエレイテリネ(Eleutherine bulbosa )も夕方になって咲いて来た。じつは本種は棚下で越冬したまま忘れていて、最近外に出したばかりなのだが、あっという間に咲いてきた。白い花は素敵だが夕方の数時間しか開いていないようだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑さの中でも 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる