学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS お詫び

<<   作成日時 : 2018/08/28 18:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、ネットが混み合っていて繋がらず、8:45分まで待ったが結局ブログをアップできなかった。最近7〜8時頃繋がらないことが多く、昨日はあと1分で投稿という段階で切れてしまい、結局待ちぼうけ。皆さんにはご心配をおかけしたと思うが、先々もあることと思うので承知していて下さい。この年になると脳梗塞なんてことを気遣う人もいるので、私も気が気ではない。なるべく早めにアップするようにはしているつもりだ。
今日はブルンスビギア・ジセフィーナエ(Brunsvigia josephinae)の開花状況から。南アフリカ原産で大型のヒガンバナ科球根植物。大きな花で花房の直径は40cm、小花梗が20cm、花径が4〜5cmだ。蕾は20以上あったが、1日に2輪程しか咲いて来ず、その間に古い花は駄目になっていくので8〜9輪咲いた現状が満開という事かも知れない。その点では大きな割に地味な植物だ。ベランダの上ではキジカクシ科、メキシコ原産の小球根、ベッセラ・エレガンス(Bessela elegans)が一気に咲いて来た。本種の葉は線香みたいな棒状で長く、鉢の移動等には耐えないので、いつも植えつけ時に動かさないで済むベランダの隅に置いて咲かせている。だから画像は見上げる恰好で撮っている。次は分園の露地で咲き始めた秋の花で、キンポウゲ科のセンニンソウ(Clematis terniflora)、ウマノスズクサ科のアリストロキア・トリアングラリス(Aristolochia triangularis)でパラグアイ原産、雑草化しつつあるショウガ科のヘディキウム・シルシローラム(Hedychium thyrsiflorum)でネパール原産。果樹温室ではパラミツ(Artocarpus heterophyllus)の実が大きく成ってきた。ここまで来れば完熟させて久しぶりに食べてみたいものだ。 クワ科でインド原産。最後は受精して実が育って来たドラゴンフルーツ(Hylocereus undatus)。半分の5個位は受精したようだ。サボテン科で中米原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お詫び 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる