学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリアンテスの結実

<<   作成日時 : 2018/08/29 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

5月に咲いた我が家のドリアンテス・パルメリー(Doryanthes palmeri)、3ヶ月たって果実が目立ち始めた。と言っても種を収穫しても播いて苗を作ったのは最初の結実の時だけで、それ以後は播いたためしがない。咲いても枯れることはないから、育苗しても持て余してしまうからだ。ワニ園の分園でも、今2株花が出て1.5m位に伸びているが、開花はいつになるだろう。オーストラリア原産でドリアンテス科の大型多肉植物。温室ではプヤ・ライモンディーの自生地、ペルーの高山で採種したクライストカクタス・スルシフェル(Cleistocactus sulcifer)が咲いた。友の会の会員のお土産で、根元の近くからで、本種の開花はいつも意外性があって驚かされる。刺物のフェロカクタス・アラモサヌス(Ferocactus alamosanus)もポツンと1つ花を着けた。この花の少ない時期に咲いてくれると助かる。花の綺麗な象牙丸(Coryphantha elephantidens)もようやく一斉に蕾を上げており、今日帰ったら満開になっているだろう。以上2種はメキシコ原産。温室内ではゴキブリが暗躍して咲いた花をみな食害されており困ったものだ。今日こそゴキブリホイホイを置いてやろう。あまり効果はなくても4〜5匹は穫れるだろう。ワニ園ではバウヒニア・フォルフィカータ亜種プルイノーサが毎朝満開でとても嬉しい。友の会客員のSさんに苗を頂き、元気の良い苗にするまで10年もかかってしまったが、ようやく園内に居場所を見つけて定着してくれた。実に優秀な花木で、皆さんにもお勧めしたい。ブラジル原産でマメ科の小灌木だ。現在3個所に植えてある。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドリアンテスの結実 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる