学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ムサ・パラコクシネア咲く

<<   作成日時 : 2018/08/04 18:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日紹介した、バナナの新種、ムサ・パラコクシネア(Musa paracoccinea)が1日で奇麗に開き見頃を迎えた。夕方温室のパイプにによじ登って撮ってきた写真がこれだ。以前の花より赤が淡いが、全く同じような形で咲いている。本種は1998年9月、日本植物園協会と中国昆明植物園がジョイントで行った、中国ーベトナム国境の町河口(Hekou)の植物調査の際に見られた野生のバナナ。勿論現地では指天蕉として認識されていた植物だったが、学術的にはまだ記載されていない新種だったのだ。そこで当時、友の会客員会員で、中国側隊長だった裴先生のお弟子さんがアメリカのスミソニアン研究所に留学しており、彼が2002年に至って新種記載したのだ。中国は雲南植物誌や中国植物誌など立派な本を出しているが、当時中国にバナナの専門家はいなかったのだ。だからこんな華やかで美しいバナナが学術的に何も調査されていなかったということなのだ。それはソテツ属の植物にも当てはまり、近年中国での新種ラッシュは凄まじい物だった。おかげで、これまで想像したこともなかった、珍しい葉姿の新種が続々と園芸界にデビューし、ソテツ人気を煽る結果となったのだ。最後の画像2枚は比較のため掲載するサオトメショウの和名があるムサ・オルナータの花姿だ。原産地はタイ。今回、パラコクシネアが非常に痩せた株から咲いたのでオルナータ(M.ornata)を連想させてしまったが、実際の原産地ではもっと太くてガッチリした株で、オルナータと間違えることはない。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムサ・パラコクシネア咲く 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる