学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風一過

<<   作成日時 : 2018/08/09 19:10   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

前宣伝の大きな台風のおかげで、散々振り回されてしまったが、結果的には何の被害もなく平穏な朝を迎えることができた。私の住む稲取は結構風が吹いたのだが、それも昨日の午前中までで、あとは好天だった。今朝、念のため30分早く来て見たが、ごみも平常並みで掃除も楽で助かった。これから紹介する画像は今日の昼のものだから、屋外の植物に何のダメージもなかった事、ご理解いただけると思う。最初は夏の定番サルスベリ(Lagerstroemia indica)だが、白、ピンク、赤がうまい具合に咲き揃ってきれいなこと。ミソハギ科で中国原産。その横ではバウヒニアの小型種、フォルフィカータ亜種プルイノーサ(Bauhinia forficate ssp.pruinosa)が咲き始めた。蕾がビッシリなので、これからが楽しみだ。ワニ池のアメリカデイコ(Erythrina crista-galli)も2度目の花が咲いており、葉が奇麗なので、全然風に吹かれていないのがわかるだろう。以上2種はマメ科でブラジル原産。中庭では紅白のモミジアオイ(Hibiscus coccineus)が咲いていたが、これも傷みなし。アオイ科で北米原産。冬の花のイメージが強いユーリオプス・クリサンセモイデス(Euryopus chrysanthemoides)も満開できれいなものだ。最期はピンクのクリナム・ムーレイ(Crinum moorei)。当園には白花は多いがピンクは少なく、分園ではこの株だけだ。前者はキク科、後者ハヒガンバナ科で共に南アフリカ原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風一過 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる