満開のネリネ

我が家のベランダでネリネ・マンセリー(Nerina X Mansellii)が満開だ。ショッキングピンクという私の最も好きな色で、ベランダが華やかなことこの上ない。これまでマンセリーはベランダ下で他のネリネと一緒に大事に育てて来たが、今後は日照第一にベランダ上で育てるようにしよう。また別にマンセリー交配(N.X Mansellii hybrid)として導入した小型種も咲いており、今年は殖えて5本も花が立っている。 4号鉢3球植えで丁度良い大きさでとても扱い易い。丈夫さはどちらも同じ位で、普通の培養土で一般の草花と同じ扱いで何ら問題はない。ワニ園でも、屋上に片山交配のネリネが並んでいる。マンセリーと同色のローゼア(N.hybrid 'Rosea')と薄いピンクのパール(N.hybrid 'Pearl')だ。昔、片山さんからは沢山の品種を頂いたが、栽培温室では、丈夫なこの2種に収斂されてしまったようだ。でも良く殖えている。ネリネは南アフリカ原産でヒガンバナ科の球根植物だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック