学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS アンスリウムが元気に

<<   作成日時 : 2018/11/24 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

1号温室、アンスリウム(Anthurium andreanum cvs.)の地植えベッドはここ1ヶ月程枯葉が多く出て、このまま行くとスカスカになってしまうのではと危惧したが、ここに来て落ち着いたようだ。要は古い下葉が黄色くなったのだから、何も驚くことではないのだが、大きな葉が多かったのでとても目立ったのだ。それがここに来て、多分煖房が入ったせいも有るだろうが、暖か陽気の後押しもあって、また花が増えて来たようなのだ。私はアンスリウムという植物は、周年花を出す物と思い込んでいたのだが実際は5〜8月頃に一斉に花を出し、その後は咲いてもボチボチ。それが長期間色褪せずに咲いているというのが事実だ。だから夏以降は、古くなり色褪せた花を順次片付けていくので、段々花が少なくなり、寂しく成って来たなというのが今時の状況なのだ。それがここに来て新鮮な花が増えて来たような感じなのだ。正月を前にして、新しい生長期に入ったということなのだろうか。勿論、これから一気に寒くなれば、生き残りの方が優先され、花など2の次になってしまうのだろうが、年末まではカラフルにいてくれそうな感じで大助かりだ。アンスリウムは中南米原産でサトイモ科の植物だ。ちなみに1枚目の画像はソテツの上の吊り鉢で、赤いのは入口スロープに飾ってあったプセウドリプサリスのラムローサ(Pseudorhipsalis ramulosa)だ。サボテン科で原産地は中南米広範。昨日7℃まで外気が下がったので、昨年傷めてしまった経験から、慌てて温室に持ち込んだということだ。
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンスリウムが元気に 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる