学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ステノメソン咲く!

<<   作成日時 : 2018/11/04 18:42   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、休眠目的で棚下にしまい込んだステノメソン・バリエガータム(Stenomesson variegatum=Clinanthus variegatus)に花が上がっていて驚いた。慌てて棚上に戻し、潅水もして花を奇麗に咲かせさせた。本種は冬に咲いたり、夏に咲いたり、昨日のムクナ同様2季咲きなので、こういうこともある。しかし想定外の花は嬉しいものだ。ヒガンバナ科でペルー原産。寒くなってからの花は、非常に長持ちして、飾る側には大変好都合だ。次は本園8号温室、オオオニバスの池で咲いていたマダガスカル原産、サトイモ科の巨大植物ティフォノドラム・リンドレアナム(Typhonodorum lindleyanum)だ。高さが3mもあって写真ではその迫力が伝わらないかも知れない。つづいては八重咲きショウジョウトラノオ(Warszewiczia coccinea 'David Auyong)、これも世界の珍花だが、この温室ではずっと咲いているので、有難味が無くなってしまった。アカネ科でカリブ海域の原産だ。青い花も2種咲いていて、1つはツユクサ科のブルージンジャー(Dichorisandra thyrsiflora)、もう1つはカトレアのボウリンギアナ・セルレア(Cattleya bowringiana 'Coerulea')。どちらもとても良い色合いで私の好み。前者はブラジル、後者は中米で勿論ラン科。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステノメソン咲く! 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる