球根ベゴニア開花開始

10月早々に催芽した球根ベゴニア(Begonia tuberhybrida)が一斉に花を上げてきた、咲き始めは貧弱だが、段々にボリュームが出て来るはずだ。今年は12月になってから暑いような陽気もあり、茎が伸びすぎのきらいもあるが、とにかく生育旺盛だ。この勢いで行くと、株の老化も早まりそうなので、もう次の苗作り、催芽を急いだ方がいいかもしれない。例年は2月頃だが、今年は1月早々でも良さそうだ。次はイワタバコ科の珍花ソレノフォラ・トゥーストレンシス(Solenophora tuxtlensis)だ。大きく成りすぎて持て余すので、挿し木で更新するのは何時ものことだが、今回活着が悪くて、2本しか残らず、しかも鉢上げ後の肥立ちも悪く、夏場絶やしてしまうのではないかとヒヤヒヤした。ここに来て、ようやく花が咲き始め、株も大きく成って来て一安心だ。かつてメキシコのラウーさんが送ってくれた植物が、いつの間にか1つ2つと無くなってしまい、気付いた時は手遅れということが何度もあり、これもその轍を踏む所だった。今後、十分心して管理しよう。メキシコ南部原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック