カンザクラ咲く

分園第2駐車場のカンザクラ(Prunus kanzakura)が見頃を迎えた。去年は暮れのうちから咲き始めて見頃も早かったのだが、今年は秋の暖か陽気が蕾の発育を遅らせたとかで、河津桜も開花はまだ1ヶ月も先らしい。いざ写真を撮りに行ってみると曇り空の下では花色もさえず、奇麗な絵にならない、今日も朝は良かったが現場に来たら曇り空が半分で、全景は何となく暗い。でも枝のアップは青空の部分を背景にしたので奇麗に撮れた。普通背景が明るいと撮りにくいものだが、この桜の場合青空バックの方がピントも合わせ易いし色の出も良いようだ。この桜が咲くと次はシャクナゲモドキなのだが、今年はこちらも河津桜同様開花は遅れそうだ。最後は今が見頃のパラモンガイア・ウエベルバウエリー(Paramongaia weberbauerii)。外から急に温室に入ったもので、レンズが曇り、ちょっと霞んでいるが、暖まるまで待つ余裕はないので、ご勘弁を。大輪の方は本当に奇麗で、正にパラモンガイアここに有りという感じで、直径も20cm近いだろう。花良し、香り良しで私の最も好きな球根植物。原産地はペル-でヒガンバナ科だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック