クリスマスローズ咲く

パーラー横の階段でクリスマスローズのニゲル(Helloborus niger)が良く咲いていたのでカメラを持参して撮影。その近くに植えてあるフォエティドゥス(H.foetidus)も奇麗に咲いていちゃ。そろそろオリエンタリス(H.orientalis)も咲く頃ではと、大鳥舎の横に行ってみたら、ここでも既に大部咲いて来ていた。毎日通っているのに、不覚にも全然気付かなかった。良く見ればあっちにもこっちにも、人間の目なんていい加減なもんだ。キンポウゲ科でヨーロッパ原産だ。分園入り口ではアロエに絡ませた球根性のトロパエオルムが見頃を迎えた。黄色のブラキセラ(Tropaeorum brachyceras)と赤のトリカラー(T.tricolor)がバランス良くからまって良い雰囲気だ。我ながら良い置き場所を見つけたものだと感心する。こちらはノウゼンハレン科でチリ原産。最後はパパイヤ温室で色付き始めたパパイヤ属の原種カリカ・ケルシフォリア(Carica quercifolia)だ。果実は小指の先程の大きさで、木は馬鹿でっかくなるのに実は小さくてちょっとガッカリな植物だ。パパイヤ科でアルゼンチン原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック