花木も春

我が家の玄関脇ではシャクナゲの吉野(Rhododendron hybrid 'Yoshino')が見頃を迎えた。最近は大きく成り過ぎて、通路に被らないように引っ張っているので不格好だが、春には欠かせない美しい花だ。ワニ園にも植えてあるが、こちらの方が見事なので、こちらの画像を使う。分園中庭、パパイヤ温室から出た所ではクロフネツツジの羽衣(R.schlippenbachii 'Hagoromo')が見頃を迎えた。ツツジ科で朝鮮半島原産。この裏に吉野も植わっている。この2種は横浜の平野氏が寄贈して下さった植物で、勿論氏の作出品なのだ。当園のシャクナゲモドキは竹下康雄、元友の会会長に頂いた植物だが、これをサカタノタネを通じて普及して下さったのも平野氏で、園は氏に大変お世話になっているのだ。ワニ園は、こうして多くの方々の長年の応援を得て今日があるのであって、一朝一夕でこのコレクションが出来上がったわけではない。この羽衣の近くでは香りが素敵なニオイミズキ(シナミズキ:Corylopsis sinensis)が咲き始めた。売店の売れ残りを植えたものだが、ようやく見られる大きさになり、これからは目を引くようになるだろう。ミズキ科で中国原産。パパイヤ温室横、ツル植物のベッドでは耐寒性のアリストロキア・ウエストランディー(Aristolochia westlandii)が咲き始めた。極めて生育の遅い植物だが、これも20年位かかって、ようやく一人前の大きさになった。ウマノスズクサ科で中国原産。最後は我が家で良く咲いているヒメツルニチニチソウ(Vinca minor)だ。以前本種のセットを購入して植えたものだが、丈夫なので枯れずに生き残って,季節になると花を見せてくれる。キョウチクトウ科でヨーロッパ原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック