刺物の春

昨日の休みは今シーズンで一番サボテンの花の多かった日かも知れない。私の好きな刺物も一斉に咲いてきて賑やかなこと。最初は地植えしてある赤鳳(Ferocactus stsinesii)の花だ。赤くて奇麗な花で、これを見ると春が来たのを実感出来る。次は王冠竜(F.glaucescens)で、前種とともに私と40年、50年の連れ合いだ。だからこれらが咲いて来るととても嬉しい。次は竜虎(F.echidne)、小型のフェロで直径15~20cm止まりなので扱い易いし、花も容易に咲かせられる。次は緋翔竜(F.rhodanthus)だが、前記竜虎の兄弟みたいもので、ほとんど区別はできない。こちらの方が古くなった花が赤く成りやすい程度の違いか。新緑玉(F.flavovirens)も3輪目が咲いて来た。勇壮丸(F.robustus)同様群生するフェロだが、これはこんな小さな単頭でも咲いてくれる。次はテロカクタスで細い柱状のハスティフェル(Thelocactus hastifer)。非常に上品な花で、花着きも良い。次は偏平に育つ鶴巣丸(T.rinconensis)、そして最後は刺良し、花良しの緋冠竜(T.hexaedrophorus 'Fossulatus')。ちょうど昨日は本種が軒並み咲いていた。以上全てメキシコのサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック