マンゴーの花など

これは14日の分になります。
先に紹介したドリアンテス・パルメリー(Doryanthes palmeri)、1株が満開になり今が見頃だ。ちょうど私の頭の高さで咲いており、こんな見易い位置はない。オーストラリア原産でドリアンテス科だ。パパイヤ温室の中ではニューギニア原産、ノウゼンカズラ科の珍花テコマンテ・デンドロフィラ(Tecomanthe dendrophila)が見頃だ。もう一月も前から咲いているが、撮りやすい位置に咲いてくれず、今日がベストか。ベッドのマンゴー(Mangifera indica)は今が満開。今年は沢山成りそうだが、相変わらず蜂が少なく、羽音一つしないのが心配だ。ウルシ科でインド原産。次は今花着きが良くて、とても順調なマウンテンパパイヤ(Carica pubescens)。暑さの嫌いな本種は今頃が一番元気かも知れない.パパイヤ科でアンデス原産。次は1号温室で花期を迎えたリプサリス・ツクマネンシス(Rhipsalis tucumanensis)。クリーム色の大きな花が私の好みで、これはパラグアイでの採集品。最後はリュウゼツランに近い多肉植物のマンフレダ(Manfreda sp.)の花。赤っぽい雄しべが目立つ。これはラウーさんから来た種で不明種。メキシコ原産でキジカクシ科。新しい分類ではアガベに含まれるようだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック