カラフルなトックリアナナスなど

ティランジアコーナーでいまトックリアナナス(Aechmea recurvata)が奇麗だ。最初は大型タイプ('Large form')だが葉が炎の様に色付いて美しいこと。体が大きいだけに余計迫力がある。次の3枚は基本種のトックリアナナスで、多分兄弟株だと思うが、一方は葉が色付き、もう一方は全然色が出ないで面白い現象だ。色付きの良い方は株が若くて勢いが良く、それで色付いているのかも知れない。次は斑入り品種のアズテック・ゴールド(A.recurvata 'Aztec Gold')の開花だが、これも葉が奇麗に色付いているので紹介する。これらはブラジル原産。ティランジアではアルゲンティーナ(Tillandsia argentina)が相変わらずピンクの花を咲かせている。これはアルゼンチン原産。メキシコ原産のセレリアナ(T.seleriana)の2タイプも咲き進んで花数が多くなっている。ブロメリアの会長に頂いたストラミネアのディープ・パープル(T.straminea 'Deep Purple')は花が3本も出て快調。花数が多いので、とても良く香っている。これはエクアドル原産。ボリビア原産のローレンツィアナ・アルゲンテア(T.lorentziana argentea)にも赤い花序が上がって来てカラフル。最後はメキシコ原産のイオナンタ(T.ionantha)も強光線のおかげで赤く色着いている。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック