あれもこれも

我が家のサボテン、まだ続く。次は有声類から。ヘキルリランポー(Astrophytum myriostigma)とその交配種、ヘキルリ青般若(A.myriostigma x A.ornatum)、小輪のチューレンセ(A.myriostigma 'Tulense')、そして兜(A.asterias)2タイプ。1つ目は花園兜、次はミラクル兜系だ。次はテロカクタスで、大統領(Thelocactus bicolor)と白花大統領、花の大きな紅鷹(T,heterochromus)、白花は緋冠竜(T.hexaedrophorus 'Fossulatus')と武者影(T.hexaedrophorus)、眠り獅子(T.phymatothelos)など。次はギムノカクタスの紅梅殿(Gymnocactus horripilus)、エスコバリアのヘステリー(Escobaria hesteri)、オルテゴカクタス・マクドゥガリー(Ortegocactus macdougallii)、チュルビニカルプス・アロンソイ(Tulbinicarpus alonsoi)、ロフォフォラ・コエレシアーナ(Lophophora koeresiana)の順。そして最後はマミラリアの金星(Mammillaria longimamma)。以上、全てメキシコのサボテンだ。以上、4回に分けて我が家のサボテンの花を紹介したが、これでほぼ1日分の開花数だ。春の温室がいかに華やかか、これでわかっていただけるだろう。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック