中庭の春も駆け足

分園中庭の春も駆け足で過ぎて行く。南アの球根類は既に終わり、花木類が見頃を迎えている。ドリアンテス・パルメリー(Doryanthes palmeri)も2株目が満開で、1株目の花弁内面が白かったのに対して、こちらは赤味が強く、これが本来の色のはずだ。4枚目が1株目の花。オーストラリア原産でドリアンテス科。パパイヤ温室横のアリストロキア・ウエストランディー(Aristolochia westlandii)も正に満開。いままでこれ程咲いたことはなく美事だ。中国原産でウマノスズクサ科。オオデマリのピンク花品種ジェミニ(Viburnum plicatum f.plicatum'Gemini')もピンクが濃くなって来て、これからが見頃だ。日本原産でスイカズラ科。斑入りのタニウツギ(Weigela hortensis 'Variegated')も今が満開で豪華な風景だ。日本原産でスイカズラ科。スモークツリーでは紫葉のローヤルパープル(Cotinus coggygria'Royal Purple')が輝くような紫色の新葉を展開している。ヨーロッパ原産でウルシ科。南アフリカ原産の珍花、メリアンサス科のメリアンサス・マジョール(Melianthus major)は黒っぽい不思議な花を咲かせていて、どの状態で開花と言うのか難しい花だ。温室ではブラジル原産、フトモモ科のセレージャ(Eugenia involucrata)が熟し始めて黒い実をぶら下げている。最後はアオイ科の果樹ピンポンで(Sterculia nobilis)、今が満開だ。原産地は中国。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック