花盛りの温室から

今日は強刺類以外の花を紹介する。先ずはエキノセレウス・パーケリー(Echinocereus parkeri)。真っ白な刺で群生し半球状に育つ。次は明石丸の白花変異でシャーピー(E.pulchellus var.sharpii)。次は有星類で3角ランポー(Astrophytum myriostigma)、4角ランポー、ヘキラン般若の順。この仲間は大体同時に咲く。続いてはマミラリアで春星(Mammillaria humboldtii)、姫春星の順。次いで白蛇丸(M.nejapensis)、パーキンソニー(M.parkinsonii)、最後はエスコバリア・ヘステリー(Escobaria hesteri)の1番花。以上がメキシコのサボテン。ピンクの群開はギムノの雑種で赤羅星x緋花玉(Gymnocalycium bruchii x G.baldianum)。私が学生の時先輩が作った交配種で、それを貰って50年近く育てている。次はチリのネオポルテリア・チレンシス(Neoporteria chilensis)とその変種のアルビディフローラ(N.chilensis var.albidiflora)。最後はブラジル原産で、ユニークな花のピエールブラウニア・バイエンシs(Pierrebraunia bahiensis )とユーベルマニア・フラビスピナ(Uebelmannia flavispina)。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック