ベランダのスイレンなど

今年はベランダの熱帯スイレンが好調で、こんな雨陽気続きでも良く咲いている。白花はニンフェア・アンプラ(Nymphaea ampla)の名前で導入した種子だったが、どうやらカペンシス系の白花(N.capensis)だったようだ。ピンクの方はカペンシスのピンク(N.capensis 'Pink')として導入したもので、とても良い色だ。ただこの陽気ではムカゴ性の紫式部(N.micrantha hybrid 'Murasaki Shikibu')の生育が悪くちっとも大きく成らない。温室では黄花のメキシカナが咲いていたが、今回撮り損ねてしまった。DSCF5350.jpgDSCF5352.jpgDSCF5358.jpgDSCF5360.jpgDSCF5355.jpgベランダではグラジオラスの原種エックロニーが咲いている。南アフリカ原産でアヤメ科の球根だが、丈夫で大部殖えてきた。花色は濃淡2色ある。DSCF5441.jpgDSCF5438.jpgDSCF5526.jpg同じくベランダではゴーヤ(Momordica charantia var. pavel)が咲いているが雄花ばかり。いつも雌花の出が遅くていらいらするのだが、今年は早めに苗を買ってきて植えたので、何とか収穫できるだろう。DSCF5454.jpg次は今年の1番花が咲いた南アフリカの花木、ガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)だ。素晴らしい花木で数日中に満開になるだろう。DSCF5530.jpg最後はモグラの写真だ。先日階段を降りて来たらモグラが飛び出して来て、行き場を見つけられず、壁際にうずくまったのでパシャリ。珍しい写真だ。以前この近くでヒミズモグラの死骸を見つけたことがあるが、これはアズマモグラみたいだ。捕まえるのも可能だったが、いじくり回すのも可哀想なのでそっとしておいた。DSCF5524.jpgDSCF5523.jpg

この記事へのコメント

みのり
2019年07月26日 19:53
うふっ、もぐちゃんかわいい!
数年前まで、うちの庭に、ポコポコ、いっぱい、モグラ塚が出来たのに、そういえば、今年は、ありませんね。ミミズを食べつくしたのかしら。ミミズも見かけなくなりました。
学芸員
2019年07月27日 18:05
みのりさん、我が家は地形的に階段や擁壁が多くて、間違ってモグラが飛び出しやすい構造なんでしょうね。このあとコンクリに囲まれた環境からどうやって土に戻ったのか、興味深いところです。