ティランジア・アンドレアナとユーコミスなど

ティランジア・コーナーでは赤花の人気品種アンドレアナ(Tillandsia andreana)が咲いている。この間の不順な天気の時、水をやっておいたので、株が元気なのだろう。あんまり花が咲くと、生育がおろそかになるので、ヒヤヒヤするのだが、咲いていれば奇麗で華やかだ。去年紹介したオレンジ花の系統もまだ元気だ。コロンビア原産。DSCF5590.jpgDSCF5591.jpgDSCF5593.jpgDSCF5609.jpgDSCF5607.jpg近くではクルト・ホルスティー(T.kurt-holstii)も1輪咲いていた。ブラジル原産の本種は確か別の名前に変わったのは知っているが、グラオモゴレンシス(T.graomogolensis)でいいのだろうか。DSCF5595.jpg1号温室入り口には小型のユーコミスが飾られている。小鉢植え用の矮性品種でピンクがレイア(Eucomis 'Leia')、白がリトル・パイン(Eucomis 'Little Pine')だ。在来種が大型でだらしなかったので、飾り用にこの小型タイプが重宝みたいだ。確かに奇麗で良い。DSCF5599.jpgDSCF5602.jpgDSCF5603.jpg
0

この記事へのコメント