ガーデニア・ツンベルギアと花ハス

明日は休みで娘の引っ越しなので、明日の分もアップしておく。
今朝、我が家のガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)が一斉開花を迎え見事な事。ベランダに出るなり思わず「わー!」と叫ぶ程の見事さだ。ガーデニア即ちクチナシの1種で、アカネ科に属し、南アフリカ原産の有名な花木。恐らく、我が家の株が日本一の大きさだと思うが、寡聞にして他所での開花例を聞いた事がない。今朝も200輪以上が咲いていただろう。ベランダからだと正面に見えるが、いざ木の下に行くと花は皆2mもある枝の先で、見上げても絵にならない。で、ベランダから望遠で撮った写真がメインになる。DSCF5677.jpgDSCF5673.jpgDSCF5675.jpgDSCF5669.jpgDSCF5667.jpgDSCF5665.jpg次は100円バケツで育てている花ハス(Nelumbo nucifera)の「粉松球」だ。今か今かと待ち望んでいた花がようやく1輪咲いた。5鉢あるので、合計10本位咲いて欲しいのだが、いつも捕らぬ狸の皮算用で、空振りだらけ。今年はようやく蕾が幾つか見えてきたので、1輪だけということはなさそうだ。DSCF5644.jpgDSCF5672.jpgDSCF5646.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント