久し振りに白い多肉

研究室窓辺の白い多肉、ダドレア(Dudleya spp.)に関しては今が休眠期の真っ最中で、どの株も生育期の半分程度の大きさまで縮小している。DSCF6034.jpgDSCF6046.jpgただし昨年からエケベリアなどは夏場も潅水して育てているので、エケベリア・ラウーイ(Echeveria laui:3枚目手前、5枚目奥)、ラウリンゼ(E.lau-lindsayi:4枚目)、セダム・スアベオレンス(Sedum suaveolens:5枚目手前)等は元気だ。DSCF6048.jpgDSCF6039.jpgクラッスラの稚児姿(Crassula deceptor)やアドロミスクスの雪御所(Adromischus leucophyllus:3枚目奥)なども衰弱しない程度に水分を与えているので、奇麗なまま現状維持している。グラプトベリアのベルブルー(Graptoveria 'Belle Blue':6,7枚目)は葉挿しが難しく、思うように殖やせないので、頭をはねて挿し木し、残った下部から芽を出させて殖やしているが、なかなか手がかかる。DSCF6043.jpgDSCF6042.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pom
2019年09月01日 16:11
こんにちは。
ダドレアについて調べていてここにたどり着きました。

高温多湿に相当弱そうですが、夏場はやはり完全断水でないと
腐りますか?なんとか少しでも体力温存して
秋を迎えさせられないかなと思うのですが無理なものでしょうか。

学芸員
2019年09月01日 18:11
POMさん、ダドレヤは5月から9月の彼岸頃まで完全断水で問題ありません。可哀想な位に小さくなってしまいますが、育ち始めれば一気に大きくなって、驚く程です。それが栽培の楽しみですね。
Pom
2019年09月02日 22:36
ご回答ありがとうございます。
やはり断水ですか。かわいそうな気もしますが
秋までじっと耐えてもらうしかないんですね。