鳥羽玉類は元気

この暑い8月中でも、私は鳥羽玉類やメロカクタス、ディスコカクタス、象牙丸などは水を切らさないように管理している。高温多湿が大好きな植物達だからで、おかげでパンパンに膨らんで元気一杯だ。画像は丁度花の咲いていた銀冠玉(Lophophora fricii)2株とコエレシアーナ。コエレシアーナ(L.koeresiana)などは鳥羽玉の半分サイズの植物のはずだったが、今では5号鉢一杯の群生株になって鳥羽玉と遜色のない大きさだ。銀冠玉も今年は鉢上げしなかったが、5号鉢にしていれば、今頃はそのサイズになっていたはずだ。DSCF6203.jpgDSCF6205.jpgDSCF6208.jpg次は満開のエスコバリア・ヘステリ−(Escobaria hesterii)、これも水を切っていたら萎びてしまったので、潅水したら一気に水を吸って一斉開花。植物は正直だ。象牙丸(Coryphantha elephantidens)も良く咲く.最初の2点が紅花象牙丸。3番目のピンクの花が白刺象牙丸だ。DSCF6201.jpgDSCF6233.jpgDSCF6236.jpgDSCF6234.jpg以上はメキシコ原産のサボテン達。次は花が開いた小型柱サボテンのアロハドア・ナナ(Arrojadoa nana)。可愛い花で私は大好きだ。ブラジル原産。DSCF6214.jpg最後は花座が出て来たメロカクタス・ペルビアヌス(Melocactus peruvianus)。これはペルーにプヤ・ライモンディーを見に行った友の会会員のお土産種子で、7号半鉢でようやく花座が出てきたもの。ここまで大きくなるとは思わなかったが、行きがかり上、花が咲くまではと育ててみたもの。この夏の暑さで日焼け気味だが、追々回復して来るだろう。DSCF6216.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント