コンニャクが満開

昔、タイで採集してきた赤葉のコンニャク、アモルフォファルス・パルビュールス(Amorphophallus parvulus)が満開だ。幸い今日は好天で、窓も天窓も全開なので臭いがこもらず、悪臭が気に成らなかった。何だかんだ30本以上花があるようで、こんな賑やかなのは初めてだ。仏炎苞が乳白色で肉穂花序の附属体が肉色だが、ちょっと見には奇麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more