ソテツの花のモンストローサ?

分園1号温室の通路においてあるザミア・イペティエンシス(Zamia ipetiensis)の雄株に、びっしりと雄の球果が群生して、まるでモンストローサ状だ。雌株が多くて、どれも雌球果を出しているが、雌雄の花が揃っていても、ことザミアに関しては余り交配を試みたことはない。個体数があるからというより、あまりにも簡単に花芽が出るので、あえて交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more