本園は大変です

台風以来、復旧作業に追われ、分園の私は本園の被害状況を見に行く余裕もなかったが、今朝出勤前に本園に寄って、崩れた駐車場上の山の様子を見て来た。とにかく桁違いの崩れ方で、どこから手を付けてよいのやらというのが本音だ。画像では分かりにくいが、この山で一番大きかった楠が根こそぎ倒され、それがバス駐車場の一角に逆立ちするように倒れ込んでいるのだ。ちなみにこの楠、幹径1m、高さ30mはあろうかという大物で、木自体の重さでも10t位あるかも知れない。兎に角、皆で知恵を出し合って、何とかするしかあるまい。DSCF6563.jpgDSCF6567.jpgDSCF6570.jpg
本日も分園は復旧作業、午前中でようやく3日がかりの温室のガラス修理を終わらせ、天窓のゆがみも手直し。午後からは山積みされた剪定枝やゴミの片付け。第2駐車場では倒れたカンザクラの伐採と片付け。連休前ということで、最後は国道から園までの道路のゴミ掃除。U字溝掃除。とにかく肉体労働ばかりだが、昨日、今日は涼しくて助かった。最初の2日は猛暑だったので、体重が3kgも減ってしまい驚いた。
植物の画像は、分園1号温室の入口に飾ったアフェランドラ・アルボレア(Aphelandra arborea)の鮮やかな花。栽培温室でせっせと殖やしてくれるので、随分鉢数が殖えた。彩りの少ない、この時期の温室には有り難い存在だ。キツネノマゴ科え西インド諸島原産。DSCF6571.jpgDSCF6575.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント