ロードフィアラが満開

今朝、ベランダではロードフィアラ・ビフィダ(Rhodophiala bifida)が満開になっていた。朝日の中、とても良い色合いで素敵だ。同じヒガンバナ科でもチリ原産の本種はヒガンバナとは違う趣があっていいものだ。DSCF6661.jpgDSCF6659.jpgリビングではイスメネ・アマンカエス(Ismene amancaes)の2輪目が咲いていた。ペルーアンデス原産でヒガンバナ科。横には先日切ったガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)の果実付き切り枝を飾ってある。オブジェとしては面白いだろう。DSCF6665.jpgDSCF6663.jpgワニ園では昨日、木の葉サボテンのペレスキア・ブレオ(Pereskia bleo)が1輪だけ咲いたが、日中撮り損ねて気が付いたら閉じていた。季節外れに咲いた2番花なので見たかった。中米原産。最後は新しい雌球果が大きくなって横を向いてきたメキシコのソテツ、ディーオーン・スピヌローサム(Dioon spinulosum)。とにかくスケールの大きな植物で、未受精の雌球果でも20kgにもなるのだから大したものだ。ザミア科の大型ソテツだ。DSCF6653.jpgDSCF6656.jpgDSCF6657.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント