花を見逃し残念!

1週間、連休などがあって休めず、我が家で折角サボテンの花が満開なのに撮影出来ず仕舞で終わってしまった。今日は幸いマミラリア・テレサエ(Mammillaria theresae)が咲いていたので救われた。今年4度目位の開花だろう。テロカクタス・リンコネンシス(Thelocactus rinconensis)もかろうじて残っていた。エスコバリア・ヘステリー(Escobaria hesteri)は今日が満開みたい。本当に花付きが良くてもう6回位咲いている。以上はメキシコのサボテン。DSCF6824.jpgDSCF6822.jpgDSCF6827.jpgDSCF6832.jpg南米物では白仙玉(Matucana haynei)が咲き始めた。本種は肉質が柔らかく生育も旺盛なので、短命な気がする。刺物や有星類のように40年、50年人生を共にするのは無理で、消耗品扱いになってしまう。ペルー原産。ブラジル原産のアロハドア・ナナ(Arrojadoa nana)も今年3〜4回目の開花だが、今回は1輪のみ。DSCF6835.jpgDSCF6828.jpgキソウテンガイ(Welwitschia mirabilis)はようやく花が終わった。今年は暑かったもので株は生育旺盛。手前の株で25cm、開花株でも20cm近く伸びている。南アフリカ原産でキソウテンガイ科の裸子植物。DSCF6830.jpg部屋に飾ったブルンスビギア・マルギナータxエランズモンタナ(Brunsvigia marginata x erandsmontana)も今がピーク。花序の直径は20cmに達している。南アフリカ原産でヒガンバナ科。DSCF6819.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント