バナナが絶好調

昨年の1月、分園の源泉が駄目になり、分園の煖房は危機的な状況に陥った。本園から上げる源泉の湯だけが頼りで、本当に最低限の煖房しかできなかった。その結果、最も煖房を必要とするバナナは温度不足のダメージがひどく、その後、もとの勢いを取り戻すまでに1年以上もかかってしまった。そして1年半を過ぎたこの夏、ようやく全ての株が元気になり、温室が青々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more