スタペリアの悪臭

昨日の休み、朝温室を覗いて、スタペリアの花があるのも承知していたはずだが、昼帰宅して温室を開けた瞬間、なんとなく漂う屍臭に、トカゲが死んでいるなと早とちり。すぐにスタペリアの花の臭いと思い当たったが、要するに屍臭で気分の良いものではない。温室の窓を開け放ってから花の撮影をしたが、花の臭いだと思えば臭さも気にならなくなるから現金なものだ。このスタペリア、レーンデルジアエのバーガンディー・ベルズ(Stapelia leendertziae'Burgundy Bells')という品種で、生育旺盛で今年もう4回目位の開花だと思う。今日は光線の具合の良い状態で写真がとれたので、袋状の花の特徴も良くでている。南アフリカ原産でキョウチクトウ科。DSCF7617.jpgDSCF7618.jpgDSCF7621.jpg次は昨日も紹介したコルチカム・フィリフォリウム(Colchicum filifolium)の花。よく日があったって奇麗に開いていたので再録。こんな奇麗に咲き揃ったのは初めてだ。スペイン原産でイヌサフラン科。DSCF7624.jpgDSCF7622.jpg次は満開だったマツバボタンのギリエシー(Portulaca gilliesii)。鮮明で奇麗な色だ。スベリヒユ科でブラジル原産。DSCF7614.jpgそして温室のマミラリア3種。今年多分最後の花となるテレサエ(Mammillaria theresae)、ようやく群生株として見られるようになって来た白玉兎(M.geminispina)、そして娘の名前にもなっているナナ(M.nana)。ナナとは小さいとか可愛いという意味だ。これらはメキシコ原産。DSCF7612.jpgDSCF7610.jpgDSCF7628.jpgDSCF7626.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント