Dr.Lauの遺産が咲く

メキシコのプラントハンター、アルフレッド・ラウー氏はかつて園に数百種の種を送ってくれて、それがワニ園のコレクション充実に果たした役割は計り知れない。氏がお亡くなりになってもう10年以上になるが、その氏の忘れ形見のような植物がここに来て咲いて驚かされた。それはナス科のツル植物(Solanum)で、一向に咲く気配がないので、1号温室の片隅に…
コメント:0

続きを読むread more