白い多肉は順調Part2

昨日はダドレヤを紹介したが、今日はその他で、エケベリアから。勿論、ラウーイがトップ(Echeveria laui)で、4株が奇麗に育っていて神々しいくらいの白さだ。DSCF7958.jpg次は大柄になるラウリンゼイ(E.x lau-lindsayi)で、白さはラウーイに劣るが、大きさは直径で20cm以上になって見事。DSCF7964.jpg3番目はパキベリアのベルブルー(x Pachyveria 'Belle Blue')、今年葉差しで散々殖やそうとしたが、全部駄目で、胴切りしか繁殖手段がない事を知った。その点で,繁殖には時間が必要だ。DSCF8017.jpg次はグラプトベリアのイエティー(x Graptoveria 'Yeti')。片親の初霜を大きくしたような感じで目新しさはないが、直径15cmにもなって見事。DSCF8016.jpg次はセダムのスアベオレンス(Sedum/suaveolens)。私好みの植物だが、土に飽きやすいようで、毎年植え替えた方が良いようだ。香りのある花を着けるのだが、この窓辺では光線不足で咲いてくれない。メキシコ原産。DSCF7978.jpg次はアドロミスクスの雪御所(Adromischus leucophyllus)とクラッスラの稚児姿(Crassula deceptor)。ここまでは全てベンケイソウ科で、雪御所と稚児姿が南アフリカ原産。DSCF7970.jpgDSCF7972.jpg最後はケイリドプシスのピランシー(Cheiridopsis pillansii)。和名は神風玉。ハマミズナ科で同様に南アフリカ原産。生育はよいがこれも光線不足で咲いてくれない。DSCF8020.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント