ナイト・ジャスミンなど

香料温室でナイト・ジャスミン(Nyctanthus arbor-tristis)が咲いているのに気付き、カメラを持って戻ったが、本種はちょっと揺れただけで散ってしまうので、いつも泣かされる。大体、頭上に咲いているので、先ずは触れないように背伸びして撮影。それがこの写真。次は枝を引き下げてと思ったら、その枝が橫枝に触れて見事に散ってしまい、結局空振り。いつもこうだ。花には淡い香りがあり、それがジャスミンの由来。ナス科でインド原産。DSCF8023.jpgDSCF8022.jpgベッドではシソ科のクミスクチン(Orthosiphn stamineus)が満開だった。白い花糸が目立つ清楚な花でこれもインド原産。ジャワティーとしてお茶にするらしいが、ハーブとして多くの薬理作用があるようだ。DSCF8027.jpgDSCF8030.jpgDSCF8025.jpg中庭では八重の皇帝ダリア、オール・オア・ナッシング(Dahlia imperialis 'All or Nothing')が良く咲いている。ポンポンダリアのように花が小さいのが難点だが色は良い。キク科でメキシコ原産。DSCF8032.jpgDSCF8033.jpg最後は昨日植え替えたトックリアナナスの斑入り、アズテック・ゴールド(Aechmea recurvata 'Aztec Gold')だ。とにかく繁殖の良い植物で、今では30株、100頭位に殖えて、ブロメリアの優等生だ。パイナップル科でブラジル原産。DSCF8057.jpgDSCF8055.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント