晩秋の温室から

一昨日は好天で、多分今シーズン最後の潅水を行った。まだ日中は暑い位だが、朝夕はぐっと冷えて鉢の乾きも少ないようだ。この日は珍しくアストロフィッツム・カプトメドゥーサエ(Astrophytum caput-medusae)が咲いた。とても奇麗な花で私の好み。DSCF7894.jpgチュルビニカルプス・アロンソイ(Turbinicarpus alonsoi)も1輪咲いていた。小型種では月世界(Epithelantha micromeris)の赤い果実が目立って来た。一時ゴキブリに全部喰われてしまったが、また復活してきたようだ。種を播いたら発芽良好で、余ったキリンウチワに沢山接いだので、これから殖えるだろう。DSCF7896.jpgDSCF7903.jpg刺物では文殊丸(Ferocactus victoriensis)と金鯱(Echinocactus grusonii)が咲いていた。以上はメキシコ原産。DSCF7899.jpgDSCF7900.jpgペルー原産、白花のマツカナ・マジソニオルム(Matucana madisoniorum)も2株咲いていた。DSCF7836.jpg多肉では南アフリカ原産、キョウチクトウ科のフエルニア・ゼブリナ変種マグニフローラ(Huernia zebrina var.magniflora)が花期で良く咲いている。DSCF7841.jpgベランダでは同じ南ア原産、カタバミ科のオキザリス・ヘテロフィラ(Oxalis hetrophylla)が満開だ。DSCF7904.jpgDSCF7906.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント