カンツバキ、アロエなど

我が家の庭も段々冬枯れの風景になって来たが、そうするとこれからはハルサザンカの季節だ。一番早咲きの宝塚(Camellia vernalis 'Takarazuka')はもう今が見頃、桜のような花ビラの姫光輝(C.vernalis 'Hime-Koki')は今が咲き始め、これから賑やかになって来るだろう。ハルサザンカはツバキ科で日本で出現した品種群。DSCF7981.jpgDSCF7982.jpgDSCF7987.jpgDSCF7985.jpgアロエのフォステリー(Aloe fosteri)はもう3週間位咲いているような気がするが、まだまだ満開。花が小さく、花数が圧倒的に多いので、痛みが見えて来ないのだ。南アフリカ原産でツルボラン科。DSCF7991.jpgDSCF7989.jpgベランダの下に潜り込んで咲いているグロリオサ・スーペルバ(Gloriosa superba)はいつも寒さが来ると霜げてしまうのだが、この場所なら結実して種子が穫れるかも知れない。いつもギリギリの所で枯れてしまうのだ。中国雲南省原産でイヌサフラン科。DSCF7993.jpg最後はネリネ・サルニエンシスの交配種(Nerine sarniensis hybrid)。2トレーも鉢があるのに今年は4本しか花が出ずガッカリ。ここのベランダ下での栽培が不向きということなのだろうが、例年咲いてくれる株まで咲かないと、裏切られた気分で自信をなくしてしまう。南アフリカ原産でヒガンバナ科。DSCF7994.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント