姫光輝が満開

何度も紹介してきたハルサザンカの姫光輝(Camellia vernalis 'Himekoki')だが、昨日は本当に満開で、こんな見事な光景は今まで見た事がないくらいだ。一方、一重ツバキの細雪(Camellia japonica 'Sasameyuki')がひっそりと数輪咲き始めた。派手さの対極にある侘び寂びの世界だ。ともにツバキ科で日本原産。DSCF8724.jpgDSCF8726.jpgDSCF8723.jpgDSCF8720.jpgDSCF8756.jpgDSCF8758.jpg今年はソシンロウバイ(Chimonanthus praecox form. concolor)も、早くもチラホラ咲き始めた。黄葉が残っているため目立たないが、結構の数蕾が膨らんでいる。これはロウバイ科で中国原産。DSCF8761.jpgDSCF8764.jpg台風で半分切り捨てざるを得なかったガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)もダメージを感じさせず元気一杯。相変わらず大きな果実を振りかざしている。これは南アフリカ原産でアカネ科の花木。台風で完全に倒れ、根も太い所で千切れてしまったブルーベリーのティフブルー(Vaccinium ashei ‘Tifblue’)、丸太にして植えて置いたら、新芽が伸びて来て助かったようだ。小さな庭でもあれこれドラマがあるものだ。北米原産でツツジ科の果樹。DSCF8765.jpgDSCF8768.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント