ピトカイルニア・マイディフォリア

ちょうどパラモンガイアと同時にギアナ高地原産の珍植物ピトカイルニア・マイディフォリア(Pitcairnia maidifolia)が咲いてきた。10年前に苗をいただき、尺鉢サイズの開花大株になったので本園ブロメリア温室に飾ったのだが、数年で青息吐息の状態に。あわてて分園に持ち帰り、ようやく元気を取り戻して開花に至ったということ。導入した植物は何でも手元で管理したいのだが、スペースの関係でそうも行かず、もう良かろうと思って出すと、えてしてこんな結果になる。今まで、どれだけ悔しい思いをしたことか。私も一度作りこなすと満足してしまって、関心が遠のくため、余計アフターフォローが悪くなるのもその一因だ。要するに絶やすのは私のせいだ、と言えば言えなくもない。見放された植物が、不憫と言えば不憫だ。DSCF8832.jpgDSCF8834.jpgDSCF8786.jpgDSCF8836.jpg同じティランジアのコーナーではティランジア・ストリクタ(Tillandsia stricta)が奇麗に咲いていた。小さいので目立たないが、写真にしてみると奇麗なものだ。最後は奇麗に赤く色付いたイオナンタ(T.ionantha)。これから花が出てくるのかも知れないが、奇麗な色合いだ。前者はブラジル、後者はメキシコ。今日は全てパイナップル科の植物だ。DSCF8826.jpgDSCF8824.jpgDSCF8828.jpgDSCF8831.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント