年末で忙しいこと

暮れになると、何の仕事も正月までに片付けたいという意識が働くせいか、気分的にせわしなくてしょうがない。重くなった出入口サッシの戸車を手入れしたり、135号線からの道路を掃除したり、全然間に合っていない石垣の除草も、なんてやっているうちにブログの写真を撮り忘れ、今日は寄せ集めだ。最初はパフィオペディルムのコーナー。先日寒冷紗を張り替えたら裏が丸見えになってしまったので、ソテツの鉢を置いてごまかしたが、小さな株では絵にならない。ちょうどパフィオも花期に突入し、インシグネ(Paphiopedilum insigne)の系統が満開だ。賑やかしに丁度開花しているシンビディウム・ダヤヌム(ヘツカラン:Cymbidium dayanum)も飾ってある。このヘツカラン、珍しいエレガンス(C.elegans)ですから引き取って下さいといただいた植物なのだが、咲いてみたら全て本種でこれには驚いた。多分、寄贈して下さった方の所では1度も咲かず、株分けを繰り返したのであろう。原産地は東南アジアや日本だ。DSCN0409.jpgDSCN0251.jpgDSCN0249.jpgDSCN0253.jpgソテツではタイから来たサイカス・ミコリッチー(Cycas micholitzii)の実が熟して収穫待ちだ。私、本種は間違いなく雄株の花粉をかけたつもりだが、ちょっと時期がずれていたので、もしかすると隣に植わっている、シンプリシピンナの花粉が先にかかって受精した可能性もあり、ちょっと自信がない。勿論これはソテツ科。DSCN0418.jpg最後は白いティランジアの群像、ちょうど朝日があたって葉がきらめいていたので、ティランジア・アルビダ(Tillandsia albida)、パレアセア(T.paleacea)、ベルニコーサ(左奥;T.vernicosa)中央はローレンツィアナ・アルゲンテア(T.lorentziana var.argentea)の順で撮ったものだ。原産地はメキシコ、ペルー、パラグアイ、アルゼンチンの順だ。DSCN0241.jpgDSCN0242.jpgDSCN0245.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント