我が家の庭から

先日の好天時、我が家のベランダではオキザリス・グラブラ:桃の輝き(Oxalis glabra)が満開だった。非常に繁殖の良い種で、小さなポット苗が数年でプランター一杯になった。一方、黄花のマンジャナ(O.'Manjana')は余り殖えない。同じオキザリスでも色々あり、もう咲き終わったヘテロフィラ(O.heterophylla)や、まだ咲いて来ないがバーシカラー(O.versicolor)なども良く殖える口だ。どれもカタバミ科で南アフリカ原産。DSCF8626.jpgDSCF8625.jpgDSCF8629.jpg晩秋咲きのグラジオラス・ダレニー(Gladiolus dalenii)は2本目が咲いてきた。この時期咲くグラジオラスはどれも華やかで素敵だ。これも南アフリカでアヤメ科。DSCF8631.jpg温室では白マミの白星(Mammillaria plumosa)が他のマミに先駆けて咲いてきた。とても良い香りだ。花ではないがエピテランサの月世界(Epithelantha micromeris)も再び赤い果実を突き上げて可愛らしいこと。DSCF8638.jpgDSCF8637.jpgDSCF8641.jpgチュルビニカルプスのハウエルニギー(Turbinicarpus jauernigii)も良く咲いている。刺物では冬咲きのフェロカクタス・リンゼイ(Ferocactus lindsayi)の蕾が大きくなってきた。全てメキシコ原産。DSCF8632.jpgDSCF8634.jpg多肉ではフエルニア・ゼブリナ(Huernia zabrina var.magniflora)が今が盛り。良く咲いている。キョウチクトウ科で南ア原産。同様にディッキアのマルニエールラポストーレイ(Dyckia marnier-lapostollei)も良く咲いている。これはパイナップル科でブラジル原産。DSCF8643.jpgDSCF8645.jpgDSCF8646.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント