スイセンなど

我が家のベランダでカンタブリクス系のペチコートスイセン、ナルシッサス・ロミエウキシー変種ザイアニクス(Narcissus romieuxii var.zaianicus)が満開だ。見事に花が揃って咲き、類似品種では見られないような豪華さだ。スイセン、プランターでは同じ白花のナイロン(Narcissus hybrid 'Nylon')が咲いていたが、こちらはプランター一杯に球根を植えたのだが花数は少ない。これらはヒガンバナ科でヨーロッパ原産。DSCN1038.jpgDSCN1030.jpgベランダではキルタンサス・マッケニーのピンク(Cyrtanthus mackenii 'Pink')も良く咲いている。この稲取の街中でよく見かける植物で、私も頼んで貰って来たものだ。我が家には古くからマッケニー変種クーペリー(C.mackenii var.cooperi)があって、とても丈夫だと思っていたが、こちらのピンクの方が更に丈夫なようで、良く普及するのも道理だ。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。同じく南ア産で、紅白の蕾のオキザリス・バーシカラー(Oxalis versicolor)もビッシリと蕾が着いているが、朝や雨の時は閉じたままなので、白い花より、かえってカラフルな蕾を見ることになる。こちらはカタバミ科。DSCN1034.jpgDSCN1037.jpgDSCN1041.jpgDSCN1042.jpg温室では小型アロエのホワイト・スノーフレーク(Aloe hybrid 'White Snowflake')が咲いている。やはりアロエは冬の花だ。サボテンでは白刺ピンク花の薫染丸(Gymnocactus knuthianus)が咲いている。刺良し,花良しで良いサボテンだ。同じくピンク花だが、マミラリア・カルメナエのピンク(Mammillaria carmenae 'Pink')が咲き始めた。サックシードから来た種子だが、やけに花が大きいので、雑種になっているのかも知れない。共にメキシコ原産。DSCN1028.jpgDSCN1046.jpgDSCN1045.jpgDSCN1054.jpgDSCN1056.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント