球根ベゴニア2代目へ

正月から満開だった球根ベゴニア(Begonia tuberhybrida)、ここに来て株の老化が目立ち、2代目の鉢上げ養成が急務だ。源泉や煖房パイプのトラブルが相次ぎ、晴れた日は日中25℃になるかと思うと、トラブった日の朝は5℃、6℃で、暖かい朝の外気並み温度まで低下している。私もほぼ毎日のようにその対応に追われ、せわしない日々を過ごしている。画像はその球根ベゴニアと、催芽して鉢上げ目前の球根ベゴニアの球根。これはハンギングタイプなので、栽培温室で園内の吊り鉢用に仕立ててもらう。これからは日が長くなるので、電照も不要で、栽培温室でも大丈夫なのだ。DSCN0077.jpgDSCN0082.jpgDSCN0083.jpgDSCN0085.jpgDSCN0087.jpgDSCN0090.jpgDSCN0091.jpgDSCN0079.jpg最後は季節外れに咲いたアマリリスでスパイダーx オータム・ピンク・レディー(Hippeastrum 'Spider x Autumn Pink Lady')。いつの間にか3鉢に増え、周年ぽつぽつ咲いてくれるので、有り難い存在だ。他に見ない暗い洋紅色も珍しい。DSCN0074.jpgDSCN0075.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント