可愛らしい春の花

入口小花壇横のアロエに絡ませてある球根性のキンレンカ、チリ原産のトロパエオルム・トリカラー(Tropaeorum tricolor)が咲き始めた。例年より遅いような気もするが、咲き始めれば早い。次々に咲いて来るだろう。南アフリカ原産、イヌサフラン科のアンドロシンビウム・カペンセ(Androcymbium capense)やキジカクシ科のラケナリア・アロイデス・クアドリカラー(Lachenalia aloides var.quadricolor)も奇麗に咲いている。新しい所ではアヤメ科のヘスペランサ・パルビフローラ(Hesperantha parviflora)がピンクの可愛らしい花を開き始めた。DSCN0269.jpgDSCN0267.jpgDSCN0163.jpgDSCN0264.jpgDSCN0161.jpgDSCN0160.jpg温室ではペルー原産のヒガンバナ科球根、ステノメソン・バリエガータム(Stenomesson variegatum)の2株目が咲き始めた。今咲けば、夏咲かない道理で、今夏は期待薄だ。本種は株がどんどん大きくなるので、今夏は屋外で夏越しさせようか。リプサリスの所ではメキシコ産のムシトリスミレ、ピンギクラ・ギガンテア(Pinguicula gigantea)が一気に咲き始めた。繁殖旺盛、生育も旺盛、花も奇麗と3拍子揃っているが、葉のもろいのが欠点で、結局売店の商品には出来なかった。タヌキモ科。DSCN0204.jpgDSCN0201.jpgDSCN0208.jpg最後はミニツバキのスプリング・ミスト(Camellia hybrid 'Spring Mist')。ヒメサザンカ系の交配種だが、非常に生育旺盛で大きく成る。DSCN0221.jpgDSCN0223.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント